分福

Profile

砂田 麻美
砂田 麻美(すなだ まみ) 映画監督

1978年、東京生まれ。慶応義塾大学在学中よりドキュメンタリーを学び、卒業後はフリーの監督助手として是枝裕和監督らに師事。ガンを患った自身の父親の最期に迫ったドキュメンタリー映画『エンディングノート』(2011年)で初監督。本作品は第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞、第52回日本映画監督協会新人賞、等数々の新人監督賞を受賞。台湾・韓国でも劇場公開される。

ドキュメンタリー第二作目となる映画『夢と狂気の王国』(2013年)では、『風立ちぬ』制作中のスタジオジブリに密着し、トロント国際映画祭・サンセバスチャン国際映画祭正式出品。

主な脚本に『潤一』(原作・井上荒野)、『有村架純の撮休:人間ドック』など。松任谷由実(荒井由実名義)の「ひこうき雲」ミュージッククリップやau「ジブリの森」のCM演出も手掛けている。

小説作品に『音のない花火』(ポプラ社)、「本の雑誌」2016年上半期ベスト1に選出された『一瞬の雲の切れ間に』(ポプラ社)がある。

作品紹介

有村架純の撮休

『有村架純の撮休』
 第3話「人間ドック」

監督:是枝裕和

Amazon Prime配信
Netflix配信

潤一

『潤一』

原作・井上荒野
監督・北原栄治 / 広瀬奈々子

ドラマ「潤一」公式サイト
Amazon Prime配信

夢と狂気の王国

『夢と狂気の王国』(2013)

・第40回トロント国際映画祭 招待
・第63回サンセバスチャン国際映画祭 招待
・第54回アヌシー国際アニメーション映画祭 招待 他

作品解説
映画「風立ちぬ」を最後に映画監督としての引退を表明した宮崎駿、映画「かぐや姫の物語」の公開が待たれる伝説の監督、高畑勲。そしてふたりの間を猛獣使いのごとく奔走する、プロデューサー、鈴木敏夫。
観客のみならず、世界の映画関係者やアニメーションの担い手たちにも多大な影響を与え続けてきたジブリの功績は、この天才たちによって紡がれ続けている。彼らの平均年齢は71歳。
かくも長期に亘り苦楽を共にしてきた彼らの愛憎、そして創作の現場として日本に残された最後の桃源郷“スタジオジブリ”の夢と狂気に満ちた姿とは…。
ジブリに広がる光と影に満ちた日常を通じて、繊細な表情までを捉え、国民的アニメーションスタジオの“今”を映し出した、スタジオジブリの新たな物語。

<上映時間>
118分

公式サイト:http://yumetokyoki.com/
エンディングノート

『エンディングノート』(2011)

・第62回芸術選奨文部科学大臣新人賞
・第52回日本映画監督協会新人賞
・第35回山路ふみ子映画賞文化賞 他多数

作品解説
2009年、東京。熱血営業マンとして高度経済成長期に会社を支え駆け抜けた「段取り命!」のサラリーマン。67歳で40年以上勤めた会社を退職し、第二の人生を歩み始めた矢先に、毎年受けていた健康診断で胃ガンが発覚。すでにステージ4まで進んでいた。 残される家族のため、そして人生の総括のために、彼が取り組んだのは、「自らの死後の段取り」。限られた日々をまるで現役時代のプロジェクトのごとく生き生きと駆け抜けていく父と、傍らで見守る家族の姿を、娘である監督は映像として記録し続けた。ガン発覚から半年後、ふいに訪れる最期の時。そこに残されたものは――。 長年に渡る膨大な家族の記録から紡がれる、生と死の物語。

<上映時間>
89分

公式サイト:http://www.bitters.co.jp/endingnote/
一瞬の雲の切れ間に

『一瞬の雲の切れ間に』

ポプラ社
ある偶然が引き起こした痛ましい死亡事故。
突然の悲劇に翻弄される人間模様を、独自の視点から描きだした五篇の連作短編集。

http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80080340

音のない花火

『音のない花火』

ポプラ社
ある日突然、末期ガンと宣告された父。
その現実と、自分の気持ちに折り合いをつけられず悩む娘。
実父の死に正面から取り組んだドキュメンタリー映画
『エンディングノート』から生まれた、もうひとつの物語。

http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80007590

溶けてゆく名前

『溶けてゆく名前』

MONKEY vol.13 食の一ダース 考える糧 
2017年10月15日号 スイッチパブリッシング
柴田元幸が今、注目する作家11名による「食」をテーマにした特集


https://www.switch-store.net/SHOP/MO0013.html

初夜を投げ入れて

『初夜を投げ入れて』

小説すばる 2012年10月号 集英社
台湾の夜、初めての夜。
結婚間近の僕を追いかける、彼女の記憶。

川沿いのまだ見ぬ人

『川沿いのまだ見ぬ人』

小説すばる 2012年7月号 集英社
止まったままの時間を突き動かすように、ある日届いた一通の手紙。差出人は、一度も会ったことのない、四年前に別れた夫の妻だった。

『風立ちぬ』DVD&Blu-ray

『風立ちぬ』DVD&Blu-ray(2014)

ウォルト・ディズニー・ジャパン

au loves ジブリ 「風立ちぬ」「ジブリの森」篇

au loves ジブリ 「風立ちぬ」
「ジブリの森」篇(2013)

au KDDI

松任谷由実(荒井由実名義)
『ひこうき雲』(2013)